2999年03月10日

首都大学東京文藝部について

 東京都立大学・首都大学東京文藝部(以下TMU文藝部)は東京都立大学・首都大学東京の文芸系サークルのひとつです。


 その歴史は古く、現在学内で文芸活動を行っている3サークルのうち唯一(だったと思う)、八王子移転(91年)以前から存在する由緒正しいサークルです。OBには出版社に進んだ方もいます。

 文藝部と言うとお堅いイメージやとっつきにくいイメージがつきまとうかも知れませんが、そんなことはありません。
 楽しく気楽に表現活動をしてみようという雰囲気ですから、文芸初心者でも全く問題ありません。


 部室は学生ホール424です。
 少しでも文藝部に興味を持ちましたらお気軽にどうぞ。平日の昼間から夕方は人がいることが多いです。

 大丈夫! 知らない人が入って来ても、変な目で睨む人なんていないから! 怖くないよ。
 たぶん部員たちが腰も低く対応してくれることでしょう。


と、ここまで首都大学東京文藝部HPからの引用でした。
posted by 新月 朔 at 00:00| Comment(1) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「境-hide and seek-」は何処で読めるのでしょうか。
あの作品もゆえ掲載作品だったと記憶しておりますが
Posted by 霧山ナツキ at 2012年09月02日 16:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。